« 今日の尾鷲の海況です! | トップページ | 尾鷲ツアーに行ってきました! »

梅雨に・・・

7月に入りました!今日はまだ過ごしやすかったような気がします。

さぁ明日からはツアーの開催、なんとか天気も持ちそう!です。

ただ来週は梅雨に戻るようで・・・

さて7月17日に尾鷲でイベントを開催いたします。

海から元気を7・17・・・ダイバーがリングを着けて一緒に潜ります。

「できること。潜ること。」プロジェクトが発足され、潜水屋も賛同することになりました。

実行委員長は水中写真家の中村征夫氏で、発足趣旨と実行委員長あいさつを掲載させて頂きます。

【 発足趣旨 】

 3月11 日に発生した東日本大震災。 直接的な被害はもちろん、自粛ムードによる影響で、ダイビング界を含むレジャー産業に大きな打撃を与えています。

 我々ができることは、直接支援だけでなく、よく働き、よく遊び、〝普通の生活〟をしっかり営むこと。そして、ダイバーができることといえば、潜ること。

 そこで、まずは元気に潜って、復興支援につながるイベントを企画したいと考え、プロジェクトを発足しました。

【 実行委員長あいさつ 】

 このたびの東日本大震災により、犠牲になられた皆様、被災された皆様方には、衷心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を切に望むばかりです。

 思い返せば私にも、北海道南西沖地震で壊滅的被害を受けた奥尻島・青苗地区において、30メートルにも及ぶ大津波に見舞われ、危機一髪生還するという忘れがたい体験があります。
 津波は海がもたらした自然災害と思われがちですが、大陸棚のプレートの変動によって大津波がもたらされたことを考えると、海は加害者でもあり、被害者でもあると考えられます。
 海に恩恵を受け、海に生かされてきた私たちにとって、悲しい現実は真摯に受け止め、しかし海と向き合っていこうという、強い意志も持ち続けたいものです。
ここに、志をひとつとする多くの仲間が集結しました。 皆で海に向かうことが復興支援につながる。
 この思いで私たちは行動します。初ダイビングの感動を思い出しましょう。海も、生きものたちも、私たちの訪れを待ってくれています。一人でも多くのダイバーの参加を願っています。
水中写真家:中村征夫(なかむらいくお)

皆様には、7月17日のイベントに参加頂けるよう宜しくお願い致します。

|

« 今日の尾鷲の海況です! | トップページ | 尾鷲ツアーに行ってきました! »