« 宮古島ツアー紀行・一日目♪ | トップページ | 台風・・・ »

宮古島ツアー紀行・二日目♪

 一日目から、地形ポイントに入ることができ、

大興奮だったメンバーの皆さま、

二日目も快晴で、風もまったく無い

Miyako4最高のコンディションです。

  目指すは伊良部島、

一本目はツナミ・ドロップという、かなりダイナミックなポイントへ、

水温30℃、透明度は30~40㍍近くは見渡せて、

まるで水が無いような浮遊感があります。

Miyako20 少し潮流があり、ドリフトするような感じで進むと、

体長1㍍オーバーのロウニンアジ、俗称GTが二匹、

悠々と我々の前を横切っていきます。

また、この辺りはかなり切り立ったドロップオフで、

水がブルーなのもあり、吸い込まれるような感覚を覚えるのでした。

  Mikyako1二本目はアントニオ・ガウディです。

ここは、かなり深めのポイントで、

私の深度計は、36㍍を指している時もあるのですが、

Miyako2透明度が良すぎて、浅い場所にいる錯覚を起こしました。

 そして、最終ダイブは「魔王の宮殿」で締めくくり。

このポイント名、ダイブキッズのオーナーが名付け親らしいです。

Miyako3 洞窟への侵入ルートは幾通りもあり、

今回は大人数ですので、

けっこう広めの入口から入っていきました。

しかし、洞窟内部は始め狭くて、

なかなかドキドキもの、

Miyako5 暗闇の中をズンズン進むと、

突き当たりが「魔王の宮殿」です。

上部が開口しており、青白い太陽光が差込み、

例えようのない幻想的な世界が、

Miyako7眼前に存在するのでした。

  5ダイブを潜り終え、夜の宴会へと向かいました。

この日は「郷家」(ごうや)という、

Miyako10沖縄ライブ居酒屋でのお食事。

お店はすごく広くて、センスの良いインテリアです。

Miyako6 最後は店内を踊り回り、最高の宴となりました。

 Miyako8 さあ、明日は島内観光です。

いい夢を見て、おやすみなさい♪

|

« 宮古島ツアー紀行・一日目♪ | トップページ | 台風・・・ »