« 暑い・・・ | トップページ | Cカード取得コースの海洋実習でした!! »

インドネシア・バリ島ツアー紀行①

 8月23日~27日の5日間で、潜水屋初となる

Dsc_5793 バリ島ツアーに行ってまいりました。

催行のギリギリでチケットがとれて、ちょっとハラハラ気味でした、

名古屋の直行便は今年の3月で廃止になっており、

Dsc_5796 関空発のガルーダインドネシア航空、直行便で約5時間のフライトです。

通常は到着後に列をなして行われる入国審査が、

ガルーダはなんと機内で審査を済ませます。

二人の審査官が乗り込んでおり、入国時の煩わしさを感じずスムーズに入国できました。

Dsc_5797 個人的にも約13年ぶりくらいとなるバリ島、

雰囲気は大きく変化しておりました。

まず、空港内と周辺が明るくきれいになっていること、

それと一番驚いたのが、走っている車のほとんどが

新車っぽいので溢れていたことです。

Dsc_5807 10年前は古い中古車がほとんど、

経済的にも発展したのでしょう。

それにしても、涼しくてビックリ!!

乾季なのでカラッとしていて、日本の秋みたいです。

 今回は直行便でしたので夕方の6時くらいには

Dsc_5822 チェックインを済ませ、ホテルの部屋に入れました。

東海岸のサヌール地区にある、サヌールビーチホテルです。

もともと、ガルーダ航空が経営する国営ホテルだったそうです。

Dsc_5810 とても、大きくきれいな建物で、広大な敷地内には

奇妙な彫刻があちらこちらにあり、

それを見ているだけで楽しい気分になります。

Dsc_5803 この地区は東洋人は少なく、ウェスタンと呼ばれる白人ばかり、

Dsc_5799日本人はめったに会いませんでした。

夕食はホテルの前にある、シーフードのレストランで

ビンタンビールを飲みながら、明日からのダイビングの話題で盛り上がりました~

|

« 暑い・・・ | トップページ | Cカード取得コースの海洋実習でした!! »