« サイパン島ツアー紀行・一日目 | トップページ | Cカード取得コースのプール実習でした。 »

サイパン島ツアー紀行・二日目

 _3301309ダイビングでは二日目ですが、

旅行行程ではすでに三日目、

そして、この日の深夜に帰国となります。

_3301314 ダイビングショップ、シーラバーズさんが

ホテルのロビーに迎えにきてくれて、

いざ港へ、今日はお楽しみのテニアン島なのです。

Ca22c7n9 しかし、風が強くなってきており、

ボートキャプテンから、道中がしんどいので

止めた方が良いのではとの提案が。

_3301322 ガーン!!

お客様達と相談の上、行けるところまで進んでもらうことで

キャプテンに納得してもらいました。

_3301373 サイパン島から、船で1時間あまりでテニアン島に到着します。

この島は太平洋戦争のとき、

日本本土を空襲した、

爆撃機B29の出発基地となっていたそうです。

途中は大きなウネリでビビリましたが、

酔い止め薬で、万全の体制でのぞまれたゲストの皆様は

_3301319その大波を楽しんでいるようでした。

そして、無事にテニアン島に到着、

海の色が明かにサイパンとは異なります。

濃いネCalgr64xイビーカラーで、最高、

現場のポイントはいたって静かです。

一本目はテニアン島フレミング、

_3301341こは水底が見えないくらい深い

ドロップオフが楽しめます。

透明度は40~50㍍は見えていて

水が無いように感じます。

Ca2ic2caこれぞ、ダイビングの浮遊感を官能できる場所、

また、ウミガメ(タイマイ)も多く大喜びでした。

二本目はテニアン・グロットです。

_3301335ここは大きな穴が開いており、光と影の神秘的な世界を

楽しめます。

穴の中にいるダイバーが吐く泡が、

_3301340水底の隙間からシャワーのようにのぼり

幻想的でした。

2ダイブ後はサイパン島へ帰ります。

_3301382況はさらに激しくなっておりましたが、

無事に帰島できました。

ランチをとった後、

サイパン島グロットだったのですが、

海況が悪化しており断念。

まったりと、オブジャンビーチへ移動、

Cafdn28rこれが正解で、このビーチもエントリー口が波立っているので、

なんと、潜水屋チームで完全貸切状態!!

なので、透明度もバツグンに良かったです。

Img_0804性に大人気のポイントで

真っ白な砂地にサンゴがポツポツと点在、

サイパンらしい素敵な場所でした。

 Caxjdrl5アフターダイブは打ち上げで

宿泊先の隣にあるハイアットのビュッフェへ、

35ドルでビールも飲み放題です。

プールサイドのロマンチックな雰囲気で

乾杯となりました。

 Img_0806しかし、帰国のピックアップ時刻が迫ってきているので、

アファダイ・マーケットと免税店でお土産を買って

ホテルに戻り荷物のパッキングをして

深夜1時のピックアップ・バスに乗車となりました。

 サイパン・グロットは残念でしたが、

Img_0809現地ショップ・シーラバーズさんの、サポートもあり

内容の濃いダイビングになったと感じております。

そして、今回のツアーにご参加頂いた

ミムさん、マー君、マミちゃん、トモ君、

ほんとうにありがとうございました!!

そして、素敵な画像を撮影してくれたマー君、ミムさん、

画像の提供をありがとうございます。

ぜひ、機会があれば、グロット・リベンジを果たしましょうね!!

|

« サイパン島ツアー紀行・一日目 | トップページ | Cカード取得コースのプール実習でした。 »