« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

尾鷲・お花見ツアーのお知らせです。

  4月3日・日曜日に尾鷲お花見ツアーを開催いたします。

ダイビング後はBBQとお花見で楽しんで下さいませ。

まだ、空きがございますので、

ご予約をお待ちいております!!(*^-^)

20150405_11_56_51

|

オーバーホールの季節です。

 松阪も桜が咲き始めています。

いよいよ春本番、冬に冬眠されていた方もボチボチ活動開始かと思います。

ということは、レギュレーターのオーバーホールです。

推奨は1年に一回をお願いしております。

費用は1万5千円~2万円くらいが相場で、

所要日数は3週間ほど。

しかし、潜水屋でBism社の製品をお買い上げの方は、

基本完全無料、しかもスタッフが店番しているタイミングでしたら、

OH施工日の翌日にお渡し可能です。

持ち込みの際は、青い冊子、パーツ無料券をご持参お願いします。(o^-^o)

20160329_15_03_38

|

OWDコース取得おめでとうございます!!

 今日の尾鷲は風も無く最高のコンディションでした。

シラサマビーチの水温16.5℃、透明度5~8m、

ちょうど干潮にあたりエントリーが容易でした。

基本スキルはそこそこに、

たっぷりとファンダイビングを楽しんで頂きました。

最後はお決まりのシグナルフロートを膨らませて。

本日はOWDコース取得おめでとうございます!!

20160327_10_40_22


20160327_11_30_50


20160327_11_29_52


20160327_17_06_59

|

尾鷲ツアーでした。

 今日はいくぶん寒さが和らぎ、

少人数で尾鷲に行ってきました。

水温16.5℃、透明度5㍍です。

例年に比べて高水温が続いています。

海の中は春らしい光景がひろがっています。

一ツ石のトップはフクロノリで埋め尽くされて、春の到来を感じます。 

また、一ツ石にもクダヤギクモエビを発見しました。

コペポーダも卵塊ぷくぷくでピョンピョン跳ねてます。

本日のご利用ありがとうございました!!

そして、ショップ前の桜はすでに開花してますよ!!

Nori

Kuda

Kope

20160326_12_09_34

|

2016年モデル入荷

軽器材で人気のGULL2016年モデルが入荷しました。
高級志向で独自路線を行く、
マンティスLVとヴェイダー、
今年はこんな色が。





また、昨年のデビュー以来、圧倒的人気の
ミューサイァーも勢ぞろい、



絶賛展示中ですので、
触って確認しにお越し下さいませ。

また、明日は尾鷲ツアーです。(^_^*)

| | コメント (0)

OWDコースの海洋実習でした。

 またまた、冷え込みが強くなり、

実習地のシラサマビーチは北風で白波がたってました。

水温はほぼ17℃、透明度は5~8㍍、

深場の方が視界がイマイチでした。

ゲスト様がスキルは上手でしたので、

たっぷりファンダイビングで楽しんで頂きました。

本日はありがとうございました!!

20160324_16_57_48

|

Cカード取得コースの海洋実習でした。

 昨日はOWDコースでした。

コース二日目で、尾鷲シラサマビーチでの講習、

水温15.5℃、透明度5㍍くらいです。

風も北西風で、これは最高のコンディションだと予想していたのですが、

北風が強すぎて、波がたっている・・・

超ハードコンディションでのダイビングとなりました。

次回はきっと大丈夫だと思います。

ご参加、ありがとうございました!!o(*^▽^*)o

97


98

|

尾鷲ツアーでした!!

 昨日は尾鷲グロットの解禁日、

ということで尾鷲ツアーに行ってきました。
水温16.5℃、透明度5㍍、
一本目は魚礁、冬の名物マトウダイは、まだ湧いてます。
そして、最近発見したクダヤギモエビも確認できました。
なかなか、撮影が難しいので、撮影してくれる方、募集。
そして、狙いのグロットに入りましたが、
昼から暖かい東風が吹き始めて、大きなウネリが洞窟に入り混んでました。
潜水屋チームはグロットは入らず、
ゴロタのサメ探し。 
いましたよ、ゲスト様がドチザメを暗闇の中に発見してくれました。
また、最近目撃情報の多い、テヅルモヅルも発見、
エビはいませんでした。
ご参加の皆様、誠にありがとうございました!!(*^-^)
20160320_14_41_55 20160320_14_44_31 20160320_14_02_43

|

明日は臨時休業となります。

 3月20日・日曜日はスタッフ総出のため、

お店は臨時休業となります。
お電話はつながりますので、よろしくお願いいたします。
また、明日は梶賀は鯛シャブ、尾鷲はグロットとなります。
水温も高く、透明度も良さそうなので、
ご報告をお楽しみに!!(*^-^)
※梶賀のイソハゼ
Isohaze

|

Cカード取得コースのプール実習でした。

 本日はマンツーマンでのOWDコース、

水慣れされてる方でしたので、基本スキルはそこそこに、

水深4㍍の温水プールでたっぷり遊んで頂きました。

次回の海洋実習はたっぷり生物をご紹介いたします。

お楽しみにしていて下さいね!!(*^-^)

また、帰りに尾鷲シードリームに寄りましたが、

風が強くざわついてきてました。

日曜日は回復予定なので、ご安心を!!

20160318_11_57_30


20160318_13_55_56


20160318_14_48_31

|

水温17.5℃です。

 昨日は梶賀で潜ってきました。

水温が17.5℃まで上がり更に温かい、

また、陸上も春の陽気で暑いくらいです。

透明度は10㍍は見えていてブルーです。

今回の目的はオキナワベニハゼの居場所を特定することでした。

前の場所にバッチリいました。

撮影、ご希望の方は任して下さいませ。

また、前に梶賀で初発見のコペポーダの撮影に成功しました。

シードリームに生息するタイプとは異なる形でした。

追跡観察をしていきます。

明日はプール実習です。

ご参加のゲスト様、よろしくお願い致します!!(*^-^)

20160316_12_33_15


20160316_12_15_41

|

尾鷲ツアーでした!

1_5


昨日は生憎の天気でしたが、尾鷲ツアーでした!昨日の尾鷲は少々うねりがあり一ツ石での2ダイブとなりましたが、水温は17度近くあり透明度も5~10mくらい見えていていい感じでした・・・いろんなウミウシを観察しましたが、特にクロスジウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシなどは各個体が大きくて被写体にはもってこいでしたヽ(´▽`)/
1_3


1_4



ただ一ツ石と言えばソフトコーラル!が売りなんですが、雨降りで淡水がいっぱい混ざったのか?少し元気がなかったような(^-^;

それでも確実に春がやってきてますよ!

ご参加くださった皆様、お疲れさま&有難うございました!

本日の添付は、ニシキウミウし(マッキーさん)&ハナオトメ、クロスジウミウシちょっと元気ないトゲトサカ(ねえさん)&カサゴよりもウミカラマツ(とーこちゃん)の作品です!

2


3

|

梶賀・鯛しゃぶツアーでした。

 心配していた天気も晴れて、暖かい一日となりました。

一本目は最近よく出ているキアンコウ狙いで、

コカジカ前にエントリー、水温17.2℃、透明度10㍍。

お目当てのキアンコウには出会えませんでしたが、

キビナゴ群れ、クマノミ、カエルアンコウなど。

二本目は日当たりが良く、潮通しの良いコカジカ対岸へ、

こちらは、ちょっと大きなウネリが入っていて外洋っぽさがあります。

そして、出ましたよ!!

体調1.5㍍近くの「ウシエイ」が!!

マジでビビりました。

画像からは大きさが伝わりませんが、

さすがに私も恐怖を感じるくらいでした。

そして、その横にナヌカザメも出現。

サメSPダイブとなりました。

アフターダイブは今回の余興である、鯛しゃぶ祭りです。

船頭さんが新鮮な鯛を提供してくれて、舌鼓です。

また、サプライズで天然ブリのお刺身まで出してくれました。

ありがとうございました!!(*^-^)

20160313_10_24_13


2


1


20160313_13_54_09


20160313_13_54_29

|

Cカード取得コースのプール実習でした。

 久しぶりのプール実習でした。

水温28℃の温水プールで快適に過ごして頂けます。

本日のゲスト様はたっぷりと水慣れ練習をさせて頂き、

リラックスされたところで、スクーバを背負ってもらいました。

落ち着いたところで、基本スキルの、中性浮力、マスククリア、エア切れ練習など、

そして、水深4㍍のダイビングプールで遊んで頂きました。

本日はありがとうございました!!

20160312_13_31_03


20160312_14_58_34

|

GULLの新商品

 昨日はGULLの営業マンの方が来店されてました。

新色マスクなどを見せて頂きました。

これだけ並ぶと、圧巻ですね!!

ちなみに、今年はすでにオーダー開始していて、

ご注文をお受けできます。

カタログはお店にありますので、ご来店をお待ちしております。

また、今週末13日(日曜日)の梶賀・鯛しゃぶツアー、

まだ空きがございます。

お申込みお待ちしております。(*^-^)

20160310_16_06_17


20160310_16_07_37


20160310_16_07_03


20160310_16_05_53

|

昨日はハゼSP三昧でした。

 昨日は休日を利用して梶賀の様子を見てきました。

水温17.0℃で温かい、透明度は8~10㍍で見えてます。

最近、砂地で頻出している「キアンコウ」を探しましたが発見できず、

コカジカ前の15㍍付近でハゼSPで楽しんできました。

イソハゼはもちろん、オキナワベニハゼ、スケロクウミタケハゼ、イチモンジハゼなどで

楽しませてもらいました。

この週末の日曜日は梶賀・鯛しゃぶツアーです。

まだ、空きがございますので、ご予約をお待ちしております!!

20160309_11_47_01


20160309_11_49_02


20160309_12_22_45

|

日曜日は梶賀・鯛しゃぶツアーですよ!!

 今年は春が早そうですねー

本日の松阪の最高気温は20℃!!

ほんと、気持ちいいです。

さて、週末の3月13日(日曜日)は

梶賀・鯛しゃぶツアーを予定しております。

また、梶賀は水温16~17℃、透明度8㍍、

レアなキアンコウ、パイナップルウミウシなども出てます。

ゲスト様も集まってますので、催行は決定!!

まだ、ご予約を受け付けておりますので、

ご連絡をお待ちしております。(*^-^)

20160307_6_32_15


20160307_6_31_15

|

フォト講習でした。

 先日、ご注文頂きましたカメラセットをお渡しさせて頂きました。

人気のオリンパスTG4、純正ストロボUFL3、そしてフィシュアイのFIX neo1500

の最強な組み合わせです。

TG4にはカスタムモードが2つ搭載されてますので、

マクロ撮影用とワイド撮影用の設定をダイヤル切替えだけで

素早くできるようにカスタマイズ化をさせて頂きました。

とりあえずは机上での練習が必要ということで撮影。

一枚目はストロボ光、二枚目はLEDライト光での画像です。

これまでイマイチ難しくコツが必要だったストロボ撮影が適正に発光されてます。

被写体がプラスチックで白いので反射してますが、バッチリです。

また、LEDライトも新型の平型LEDの高演色性が生かされて、

自然な色合いに仕上がっています。

フォト講習ではストロボのライティング方法を中心に講義させて頂きました。

本日は誠にありがとうございました!!

20160304_14_58_24


P3040041


P3040044

|

深海からの使者、テヅルモヅル

 本日は長瀬イントラが尾鷲で潜っておりました。

水温15℃、透明度10㍍でかなり良いコンディションだったようです。

そして、先週の日曜日に魚礁で発見した「テヅルモヅル」、

同じ場所でしかも先週より拡がって居たようです。

この生物クモヒトデの仲間で、通常は深海に生息する

超レアーなんです。

その中には更にレアーなエビが隠れていることもあります。

深海からの謎の生物観察に行きませんか!!

尾鷲ツアーのリクエストお待ちしております!!

B2e72e2f

|

PADI中京地区のセミナーでした。

 この火曜日は年に一度のショップスタッフの集まりに行っておりました。

PADI全体でのダイバー数の推移や、
新しく変わったことがPADI営業マンからプレゼンされます。
そして、一番注目は、これまで紙ベースだったOWDマニュアルが、
なんとアプリになって登場する事です。
スマホやタブレット端末を使って学習して、
最後の学科試験まで終える事が可能になります。
凄い時代になったものです。 
また、DM講習やイントラコース中にも、
デジタル教材を取り入れる事が必須になったようです。
プロフェッショナルの方や目指す方は要チェックですよ。(*゚▽゚)ノ
20160302_8_42_15

|

最新のカメラ器材

 本日はカメラメーカーの方が営業でお越し頂いたので、

カメラの講習会を受けさせて頂きました。

中でもLEDライトの話しは興味深く、

ルーメン、ケルビン、そして演色温度という新しい言葉。

これまでは、明るさを表すルーメンが有名でしたが、

色温度のケルビン、

そして、昨年あたりから各社で競いあっているのが「演色温度」です。

簡単に説明しますと、どれだけ太陽光下での見え方に近いかです。

高演色なライトは白熱電球に近い赤みを帯びた色です。

また、話題の新製品¥138,000のワイドコンバージョンレンズ、

周辺収差がほぼゼロで、

高性能一眼レフに耐えられるハイスペックなワイコンでした。(*^-^)

20160303_14_55_20


20160303_14_55_43

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »