« 久米島からご報告 | トップページ | 久米島ツアー紀行・二日目 »

久米島ツアー紀行・一日目

久米島ツアー、初日、

朝6時セントレア発の那覇行に乗り、

久米島に昼前に到着、午後から早速2ダイブしてきました。

出発当日の朝は真冬並みの寒波でしたが、

現地も曇りで風が強く、かなり肌寒い始まりでした。

現地サービスはダイブエスティバンさんに依頼、

到着前日は大嵐だったようで、南側のポイントを中心に潜りました。

海況データは、水温26.5℃、透明度30mオーバー、

一本目はトリノクチ、ハドコーラルが広がりまったりとしたポイント、

潜って驚いたのが、サンゴ白化の痕跡が激しく、

フォト派にはたまらなく美しい、イソギンチャク白化が、

皮肉にも写真をキレイに引き立ててくれてました。

また、ポイントまで近く、

1ダイブごとに帰港するので、冷えた体には優しいスタイル、

二本目は外洋ポイントで大人気の、トンバラ、

沖合にそびえたつ岩山周辺は、激しいウネリと潮流で、

ゲスト様は、波酔いと朝6時フライトによる疲労がピークに達し、

ハードコンディションなダイブとなりました。

無事に初日の2ダイブを終えて、打ち上げとなりました。

さあ、明日はどんなダイビングになるのか、楽しみです!!

20161110_10_58_5320130101_3_48_23

 20130101_4_14_11_2

 

20161111_12_21_40_2

20161110_18_59_21

 

 

|

« 久米島からご報告 | トップページ | 久米島ツアー紀行・二日目 »