« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

忘年会のお知らせです。

日時:12月17日土曜日 19:00開演
場所:潜水屋
会費:¥2,000
 今年もショップで忘年会を開催させて頂きます。
持ち込み大歓迎です。
飲んで、食べて、喋って、騒ぎましょう。
ご予約をお待ちしております!!
Pc150139

|

ドライSPコースでした。

海況データ:尾鷲 魚礁&長瀬 水温21.9℃ 気温14℃ 透明度6~8m 波あり
 水温が高めが続いています、
ボート上の方が寒いくらいです。
昨日のウネリはまだ残っていて、魚礁はかなりウネウネ、
長瀬は静かでした。
魚礁のハナタツはまだまだ元気で、楽しませてくれました。
ゲスト様、初のドライスーツでしたが、
吹上停止の練習もなんなくこなして、
ドライSPを取得されました。
おめでとうございます!!
B023a5d5_2

|

忘年会のお知らせです。

日時:12月17日土曜日 19:00開演
場所:潜水屋
会費:¥2,000
 今年もショップで忘年会を開催させて頂きます。
持ち込み大歓迎です。
飲んで、食べて、喋って、騒ぎましょう。
ご予約をお待ちしております!!
Pc150139

|

梶賀ツアーに行ってきました。

海況データ:水温22.5℃ 気温20℃ 透明度10m 波無し
 水温がなぜか1℃上昇している、
透明度も10m以上は見えていて青い!!
良い潮が流入しているようです。
最近人気の網場には、アカオビハナダイ・ハーレムが、
今回は雄のアカオビくっきりの婚姻色を観察できました。
ちなみに、このアカオビハナダイ、
沖縄には生息せず、
また、串本では水深30~35mの沖合のポイントのみで
出会えるハナダイ、
梶賀では水深18mの浅い深度でジックリ観察撮影ができます。
ダイバーの数も少ない季節になってきましたので、
じっくり生物観察ガイドをさせて頂きます。
日帰りツアーリクエストお待ちしております!!
AkaobiIrokaeru

|

AOWコース取得おめでとうございます!!

 本日の尾鷲はちょっと波があり、
ハードなコンディションとなりました。
シラサマビーチは透明度10mと水はきれいで、
しかも水温21.5℃を維持していて快適でした。
ナビ、ドライ、フォトと楽しんで頂き、
素敵な作品を撮影して頂きました。
このたびはAOWコース取得おめでとうございました!!(o^-^o)
Pb19006520161119_16_42_26

|

久米島ツアー紀行・三日目

 昨夜は4ダイブとナイトダイブの寒さで堪えた皆様、
案の定、私も含めて翌朝は体が動かない・・・
しかし、風もやみ暑くなってきた気温が味方をしてくれて、
快適に潜れました。
この日の見どころは、水深30mでのカマスの大群!!
川本さんを始め、スタッフの皆さんが海人のごとく、
カマス群れを追い立てて、
お客さん達が撮影しやすい形に集めてくれました。
そのサービス精神には頭が下がります。
そして、アフターダイブ食事会は、川本氏が撮りためた、
久米島の四季のスライドショーです。
素敵な夜を楽しませて頂きました!!(*^-^)
20161112_15_37_55
20161112_10_16_24
20161112_10_20_30
20161112_20_59_46
20161112_21_05_28
20161112_21_05_03
20161112_21_13_40
20161112_21_33_09
20161113_18_32_10

|

久米島ツアー紀行・二日目

 昨日までの波もだいぶ落ち着き、
 
しかし北風が吹いているので南西側のポイントを目指しました。
今日は4ダイブの予定、
そして、この日のガイド担当はオーナー川本氏、
生態系ガイドでは日本屈指のダイバーです。
まず、驚かされたのが、ブリーフィング、
図鑑とタブレットを使って、30分近い解説、
20年間に及ぶ生態観察に裏付けされた知識を、
余すことなくしゃべってくれました。
ゲスト様は、おのずと身を乗り出して、正座して聞かれてました。
この日の見どころは、カメとツバメウオ群れ、
カメとツバメウオ群れを、現地スタッフの皆さんは、
全速力で泳ぎ被写体を誘導して、
ゲストさん達が撮影しやすい構図を作り出してくれました。
そして、意外とみなさんハマった、
モンツキカエルウオ卵保護の撮影、
水深5mにほぼ1時間、まさに四畳半ダイビングに没頭、
また、川本さんじきじきに撮影の手ほどきを受けました。
夜はダイビング雑誌などを賑わしている、
「B.W.D.」こと、ブラックウォーターダイビングを体験版で実施、
6台の水中ライトを水底に設置、
そこに集まる浮遊系生物を観察撮影します。
闇夜を照らす幻想的な世界にうっとりでしたー (*^-^)
20161111_9_27_3420161111_15_42_19
20161111_15_45_30
20161111_14_23_04
20161111_19_00_57
20161113_18_32_00

|

久米島ツアー紀行・一日目

久米島ツアー、初日、

朝6時セントレア発の那覇行に乗り、

久米島に昼前に到着、午後から早速2ダイブしてきました。

出発当日の朝は真冬並みの寒波でしたが、

現地も曇りで風が強く、かなり肌寒い始まりでした。

現地サービスはダイブエスティバンさんに依頼、

到着前日は大嵐だったようで、南側のポイントを中心に潜りました。

海況データは、水温26.5℃、透明度30mオーバー、

一本目はトリノクチ、ハドコーラルが広がりまったりとしたポイント、

潜って驚いたのが、サンゴ白化の痕跡が激しく、

フォト派にはたまらなく美しい、イソギンチャク白化が、

皮肉にも写真をキレイに引き立ててくれてました。

また、ポイントまで近く、

1ダイブごとに帰港するので、冷えた体には優しいスタイル、

二本目は外洋ポイントで大人気の、トンバラ、

沖合にそびえたつ岩山周辺は、激しいウネリと潮流で、

ゲスト様は、波酔いと朝6時フライトによる疲労がピークに達し、

ハードコンディションなダイブとなりました。

無事に初日の2ダイブを終えて、打ち上げとなりました。

さあ、明日はどんなダイビングになるのか、楽しみです!!

20161110_10_58_5320130101_3_48_23

 20130101_4_14_11_2

 

20161111_12_21_40_2

20161110_18_59_21

 

 

|

久米島からご報告

海況データ:水温26.5℃ 透明度30m

ツアー初日は、曇りの天気でしたが、
昨日までの嵐は落ち着き、
無事に2ダイブ終えました。
外洋のトンバラは潮流、ウネリもハード、
アフターダイブはオリオンビールで乾杯させて頂きました‼︎(^_^*)








| | コメント (0)

梶賀ビーチ・ツアーでした!!

 海況データ:水温21.5℃ 気温18℃ 透明度10m 波かなり有り
平日の梶賀ビーチツアーをリクエストして頂きました。
初ドライスーツです!!
がっ、現地は台風23号のウネリが思ったより到達・・・
エントリー口だけですが、激しい水引きにやられました。
しかし、水中はいたって静か!!
透明度も10mで楽しめました。
また、体力のあるゲスト様で、
コカジカ前~網場付近まで、移動して遊んで頂きました。
12月のリクエストもよろしくお願い致します!!ヽ(´▽`)/
1Pb080010_2

|

いよいよ久米島ツアーです。

 この木曜日から久米島ツアー・チームが出発いたします。
現地の水温は28℃で、まだまだ常夏のようです。
予定ではナイトを合わせて、9ダイブを計画しております。
現地サービスはエスティバンさんで、生態系ガイドを中心に楽しませて頂きます。
詳細は追ってご報告させて頂きます。
そして、来週は中村イントラ担当で、宮古島ツアーが予定されています。
台風もなくいい感じの海況ですよ!!(o^-^o)
※画像は最近の久米島の画像、エスティバンさんにお借りしました。
イソギンチャクが高水温で白化してます。
9eedafb8d7f8b255c59d242e90b9e0c0Pa130413

|

梶賀イセエビDAYツアーでした。

 海況データ:水温21.5℃ 透明度10m 波無し
心配していた透明度も良く、
最高の天候となりました。
イロカエル、カエル、ネコザメ卵、など、
アフターダイブは、イセエビを一匹楽しんで頂きました。
来週でラスト、エビ祭り、ご参加お待ちしてます!!
ShugoAkaobi

|

ドライSP&AOWコースでした。

 海況データ:尾鷲 水温21.9℃ 透明度3~6m 波あり
 湾内はひさしぶりに厳しい透明度、
魚礁はまあまあでした。
また、昨日からある波は消えておらず、
ハードなコンディションでした。
魚礁では小さなエビ達が、冬の到来を感じさせてくれました。
本日は有難うございました!!( ^ω^ )
Giyaman

|

梶賀ツアーに行ってきました!!

 海況データ:水温22.5℃ 透明度10m 波無し
 見事に波がなく、凪の梶賀、
平日リクエストで、のんびり楽しんで頂きました。
網場のアカオビハナダイ、コワリ横のイロカエル、
ネコ一番のカエル&ネコザメ卵、
一通り楽しんで頂きました。
このたびはご利用ありがとうございました!!
Kaeru1Kaeru2

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »