« 久米島ツアー紀行・一日目 | トップページ | 久米島ツアー紀行・三日目 »

久米島ツアー紀行・二日目

 昨日までの波もだいぶ落ち着き、
 
しかし北風が吹いているので南西側のポイントを目指しました。
今日は4ダイブの予定、
そして、この日のガイド担当はオーナー川本氏、
生態系ガイドでは日本屈指のダイバーです。
まず、驚かされたのが、ブリーフィング、
図鑑とタブレットを使って、30分近い解説、
20年間に及ぶ生態観察に裏付けされた知識を、
余すことなくしゃべってくれました。
ゲスト様は、おのずと身を乗り出して、正座して聞かれてました。
この日の見どころは、カメとツバメウオ群れ、
カメとツバメウオ群れを、現地スタッフの皆さんは、
全速力で泳ぎ被写体を誘導して、
ゲストさん達が撮影しやすい構図を作り出してくれました。
そして、意外とみなさんハマった、
モンツキカエルウオ卵保護の撮影、
水深5mにほぼ1時間、まさに四畳半ダイビングに没頭、
また、川本さんじきじきに撮影の手ほどきを受けました。
夜はダイビング雑誌などを賑わしている、
「B.W.D.」こと、ブラックウォーターダイビングを体験版で実施、
6台の水中ライトを水底に設置、
そこに集まる浮遊系生物を観察撮影します。
闇夜を照らす幻想的な世界にうっとりでしたー (*^-^)
20161111_9_27_3420161111_15_42_19
20161111_15_45_30
20161111_14_23_04
20161111_19_00_57
20161113_18_32_00

|

« 久米島ツアー紀行・一日目 | トップページ | 久米島ツアー紀行・三日目 »