« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

透明度20mオーバー

海況データ:尾鷲 水温15.6℃ 気温14℃ 透明度20m

まずは、この画像をご覧下さい。




魚礁の水底23mから見上げた画像です。
船上からも水底の砂地が見えていて、
沖縄を彷彿させるブルーでした。

また、水温も14℃→15.6℃に急上昇、
黒潮が入ってきているのでしょう。

一部でブームのアヤニシキの胞子放出、
本日も観察できました。

全体はこんな感じ。



拡大すると、



赤いツブツブ、胞子が嚢果(白いカプセル)から、
放出されてます。

コンスタントに観察されてますので、
TG4の顕微鏡モードか、
一眼マクロで挑戦してみて下さいませ‼︎(^_^*)

| | コメント (0)

梶賀ツアーでした!!

 海況データ:水温15.6℃ 気温12℃ 透明度8m 波無し
フォト派のゲスト様でしたので、
コカジカ前でジックリと腰を据えて撮影して頂きました。
網場はアカオビハナダイ婚姻色をばっちり観察でき、
マツカサウオ、ミナミハコフグYGなど。
サビハゼはなぜか行方不明でした。
本日はありがとうございました!!(*^-^)
20170129_10_59_5020170129_10_35_2420170129_9_50_38
 

|

尾鷲ツアーに行ってきました!!

海況データ:水温14.1℃ 気温12℃ 透明度2~5m 波無し
透明度はちょっとイマイチですが、
こういう時はマクロで熱く楽しんで頂きました。
アヤニシキの胞子放出シーン!!
私も初目撃でした。
魚礁はマトウダイも現れ、
ハナタツもペアで定位置でした。
明日は梶賀ツアーに行ってきます!!(*^-^)
 
 
Ayanishiki3
20170128_10_47_54 20170128_10_36_45
 

|

週末はリクエストツアーありますよ!!

 火曜日は梶賀で冬の風物詩、
サビハゼの観察で潜ってきました。
透明度も回復して10mくらい見えて、
水温は15.1℃くらです。
そして、ついにサビハゼの巣作りを確認できました!!
これから、求愛、産卵が始まるので、
目が離せませんよー
週末は尾鷲もしくは梶賀でリクエストを頂いてます。
ご予約をお待ちしております!!(*^-^)
 
※梶賀のサビハゼ、巣作り中の画像
20170124_12_39_57

|

週末ツアーのご案内

 1月29日(日)は尾鷲or梶賀ツアーのリクエストを頂いております。
コンディションで行先を決定させて頂きます。
リクエストをお待ちしております。
また、明日1月24日(火)25日(.水)は定休日となります。
木曜日はお店におりますので、遊びにお越し下さいませ!!(*^-^)
 
※梶賀のサビハゼ
20170120_12_43_03

|

週末は・・・

寒い!ホント寒いですね(^-^;
店内も温かくしてるんですが下から冷えが・・・底冷え!
さて今週末の潜水屋は、梶賀ツアーの開催です!
水温も下がってきましたが、水中はいろんな生物が観察で来て熱いんですよ(*^-^)
生物生態や海藻の抱卵などなど、ちょっとマニアックに攻めてみませんか!?
飛び入り参加大歓迎ですよ(◎´∀`)ノ

|

平日リクエスト・梶賀ツアーでした!!

 海況データ:梶賀 水温15.1℃ 気温10℃ 透明度3m 波無し
 今日は晴れてきて、絶好のコンディションと思いきや、
透明度が春濁りのようで、かなりキてました。
オオモンカエルアンコウ、ミカドウミウシ、ホウボウ、
そして、水温低下に伴い活発になる、サビハゼ、
まだ巣作りは確認できませんでした。
引き続き追跡調査を続けます。
本日はご利用ありがとうございました!!(*^-^)
P1190008P1190006P1190001

|

週末は尾鷲グロット・ツアーですよ!!

 この週末は冬季限定のトガ島グロット解禁日に当たっています。
冬型の気圧配置が強まると、グロット周辺は静かになり、
絶好のコンディションが予想されます。
ちょっと、雪が心配ですが、
冬限定のダイナミックな地形をお楽しみ下さいませ!!(*^-^)
 
E7705615s

|

冬期、定休日のお知らせ

今月、1月〜3月の冬期間、
火曜日と水曜日が定休日となります。
ツアーやコースのご予約は受けさせて頂きます。
海のリクエストは、じゃんじゃんお待ちしております。
ご不便をおかけしますが、
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

スタッフ.フォト強化合宿

冬期休暇を利用して、自分のフォト合宿に参加しました。
講師は月刊ダイバー、オーシャナで活躍されてる、
パナリデザインの田端重彦氏を迎えてのコース。
今回は田端さんがウェットスーツということもあり、
水温が高い串本で受講、



私の希望で、田端さんにもカメラを持って頂き、
同じ被写体を交代で撮影、
師匠の構図と、どれだけ違いがあるのかを
学ばせてもらいました。



当日はお正月ということもあり、
コアーな常連さんばかりで、
ボートの上は一眼レフばかり、



師匠はマクロとワイドの2台持ちで、
股間にはもう1台のカメラを挟んでの撮影、
カッコいい、



透明度は10mくらいでしたが、
水温が17.5〜18.5℃と、
串本にしては低め、
ウェット(6.5mm)の田端氏は少し寒そう、

そして、今回の講習での、
私のお見せできる作品はこんな感じです。

ネジレカラマツに付く、ムチカラマツエビ
定番構図ですが、まだ出会ったことがなく、
試してみたかった、


スリバチカイメンに潜む、コシオリエビ、
暖かい感じに表現


ムチヤギに付く、シムランス、
ヤギのポリプを抜いて、玉ボケさせてます。


今回の合宿で学んだ技術や知識は、
皆様のフォトツアーやコースに、
活かしていくつもりです。



2017年も、潜水屋はフォト専門店を強化していきます。
どうぞ、宜しくお願い致します‼︎(^_^*)

あっ、それと田端さんが描いた2017年カレンダーも、
宜しくお願い致します。^_^




| | コメント (0)

梶賀フォト.ツアーでした。

海況データ:梶賀 コカジカ前 水温17.1℃ 気温7℃ 透明度5m

本日からお店はオープンさせて頂きました。
2017年も宜しくお願い致します‼︎(^_^*)

さて、1回目のツアーは、梶賀へ、
あいにく低気圧の影響で、
尾鷲SDは荒れ模様、
しかし梶賀は極めて静かでした。
そして、先日、一眼レフ.デビューされた、
O様がステキな作品を撮影してくれました。




まずは、アオサハギ、
おー‼︎ フォトジェニックですー




ムラサキハナギンチャク、いい発色、




間接照明の癒し系ザラカイメンカクレエビ、




定番のカサゴも、アオ抜き、寄せ、の構図、




大きなネコザメもおりました。

ちなみに、ペンEPL7(標準ズーム)で撮影されてます。

本日はご利用誠に有難うございました‼︎(^_^*)

| | コメント (0)

2017年潜り始めツアー

海況データ:尾鷲 魚礁 水温17.5℃ 透明度10m 波なし

1月1日の尾鷲は、気温が15℃まで上がり、
3月並みのポカポカ気候でした。
海上安全祈願もさせて頂き、
めでたいハナタツをペアで観察してきました。
ご参加の、皆様ありがとうございました😊

また、1月8日日曜日は尾鷲ツアー、リクエストを頂きました。ご予約をお待ちしております。
1月7日土曜日まで、冬季休業となります。
宜しくお願い致します‼︎









| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »