« OWDコースの海洋実習でした。 | トップページ | 梶賀ツアー&OWDコース »

いまどきの水中ライト

先日、お客様にご注文を頂いた水中ライト、
検品をさせて頂きました。

フィッシュアイのFix neo Premium 2200DXIIです。

ジャーン‼︎



この製品のロゴ、カメラの師匠である田端重彦氏デザイン、
地元出身の方が、さりげなく活躍されていて嬉しいですね。

そして、開封させて頂きます。



ライバル器のRGBlueとの、大きな違いは、
液晶画面が装備されている事と、
バッテリーが取り外せること、

ちなみに、このバッテリーも防滴仕様、
もちろん内部モジュールも、
なので、水没してすぐに真水で洗えば助かります。

カラー表示の液晶画面には、
バッテリー残量、点灯可能時間、光量、
が一目で分かるようになってます。



そして、タイトルである、いまどきのライトの証し、
COB.LEDという、外見は黄色いLEDが特徴、

太陽光に限りなく近い光を放ちます。





従来のLEDは、真っ白で眩しいだけでした。

いまどきは、青みを抑えて、赤みを増やしています。
昔の電球色に近く、しかし強烈に明るい。

このプレミア仕様は、明るさを少し控えて、
演色性をアップさせてます。

カメラやビデオ撮影で、自然な色合いで、
被写体を照らしてくれます。

付属のアクセサリーは充実しており、
手持ちライトとして使うハンドグリップ、
カメラのアームに取り付けるパーツも同包されてます。

ちなみに、気になるお値段は、
79,800円+税となっております。(^ω^)



|

« OWDコースの海洋実習でした。 | トップページ | 梶賀ツアー&OWDコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OWDコースの海洋実習でした。 | トップページ | 梶賀ツアー&OWDコース »