« 尾鷲&梶賀ツアーのご報告 | トップページ | OWDコースの海洋実習 »

三保の松原へ遠征

先週の金曜日、
勉強を兼ねて、静岡県の三保の松原にある、
ダイビングショップ.アイアンさんにお邪魔しました。

ガイドの鉄さんは、
東海大学の先生でもあり、
生態系ウォッチングでは卓越したガイディングで、
有名な方です。



霞んでますが、富士山をバックにビーチエントリー、
水中は見渡す限り泥の世界、



まず、リクエストで見せてくれたのが、
サビハゼ の産卵床、



そして、なんとハッチアウトの瞬間も、
見せてくれました。
これには、ビックリ‼︎



続いて泥場ならではの、
見慣れない生物たち、

スミツキアカタチ、


ムラサキウミヘビ、


エゾイソアイナメ、


エダアザミの中に、その卵、


かなり、マニアックな世界ですが、
それらを見せてくれるだけだなく、
生物たちの1年間、24時間の行動を把握されてました。

鉄さんいわく、
24時間のうち、潜ったことの無い時間帯はないとのこと。
紀伊半島では、伊勢海老漁や、時間制限があるので、
ちょっと厳しいですが、
その探究心の強烈さには、見習うべきものがありました。

尾鷲海域でも見つかりそうな生物があるので、
気合い入れて捜索していきます。

また、このような行きたい海が、ございましたら、
リクエストお待ちしておりますー(╹◡╹)




|

« 尾鷲&梶賀ツアーのご報告 | トップページ | OWDコースの海洋実習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾鷲&梶賀ツアーのご報告 | トップページ | OWDコースの海洋実習 »